FC2ブログ
神社のてづくり市は、朝の豪雨通過で中止です。
お店の人が山門のところで出品予定だったものをだしていました。
おおきなおおきないちじくと
朝積みバジルのスキッとする香を土産にできたことで、
中止でも、朝の時点でもう満足でした。

asatsumibajiru.jpg






 これでなんと50円


ゆっくりモーニングを食べ、
作ったものたちの話などをし、
メトロこうべというそれはもう、おもしろい空間を歩きました。
延々と続く古書街の反対側のならびには、メトロ卓球場。
カンコンカンコンカンコン…という卓球の音が響いていて
時間がとてもゆるくて古びた輝きをはなっている
そのあいだの通路は、駅と駅を結ぶ地下通路ですから
普通に人が歩いています。
なんだか不思議な通路でした。とても、楽しかったのです。


夜のみなとの花火は
帰っていたので、とおくに響く音を楽しもうと思っていたのですが

minatohanabi09.jpg




 見えました!







まちのビルのひかりの先に華やかに高らかに咲き誇っていました。
とおくでみる、音が遅れてくる感じがなんだか好きです。

窓硝子に映る、
輪郭も時間も存在もぼんやりとした
音のない花火
私はそれがなんだかすごく好きで
本当のもちゃんとみえるのに
ぼんやりと、窓を眺めていました。

むかし、
友達の引越しを手伝ったとき
幌(ほろ)のついたトラックに荷物を乗せ、
ガタンゴトンと数時間の旅。
荷台のなかのソファに座り、
幌のビニール窓のなかを
音もなくただただうしろに流れてゆく夜の道路の灯りを眺めていました。
昔の無声のフィルム映画のようで、
それはとても印象的でした。

窓のなかの花火をみていて
それをふと、
思い出しました。

 

  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://nagamenosora.blog116.fc2.com/tb.php/118-3873f1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)